2016/01/24

鈴鹿山脈:遠足尾根~竜ヶ岳(1099.6m)

〇 山行日  : 2016年1月24日(日)

〇 目 的  : 個人山行

〇 山 域  : 鈴鹿山脈:竜ヶ岳(1099.6m)

〇 メンバー : Y里

〇 交通手段 : マイカー 

〇 天 気  : 晴れ(山頂強風)

〇 装 備  : 冬山基本装備、アイゼン、ストック、ワカン、サングラス

〇 登山届  : 宇賀渓観光案内所 登山ポスト提出

〇 留守本部 : Y里Sa

〇 行 動  : 8:00自宅-8:05名神高速京都南IC=8:50八日市IC-9:42宇賀渓キャンプ場駐車場(500円)~10:04遠足尾根登山口~10:54岩山展望台~11:12遠足尾根・新道(大日向)分岐~11:35遠足尾根・大鉢山分岐~11:48ヤセ尾根ガレ~12:29遠足尾根・裏道分岐~12:44治田峠分岐~13:02竜ヶ岳13:06~13:18治田峠分岐~13:29遠足尾根・裏道分岐~13:51ヤセ尾根ガレ~13:57遠足尾根・大鉢山分岐~14:05遠足尾根・新道(大日向)分岐~14:08大日向~14:59宇賀渓キャンプ場駐車場-16:00八日市IC=16:47京都南IC-17:00自宅
【山行5時間33分】
  

 RIMG1485.jpg

 RIMG1487.jpg

 RIMG1496.jpg

2012年1月8日の竜ヶ岳click
 RIMG1492.jpg

 RIMG1502.jpg

 RIMG1507.jpg

 RIMG1516.jpg

 RIMG1519_201601252048216c4.jpg

 RIMG1522.jpg

[広告] VPS


 RIMG1524.jpg

 RIMG1525.jpg

 RIMG1529.jpg

 RIMG1534.jpg

 RIMG1533.jpg

 RIMG1537.jpg

上空に強い寒気が流れ込み、冬型の気圧配置が強まり福井方面の山行は中止となったが、三重県は安定している様子。
少し運動をしたかったので鈴鹿の竜ヶ岳に行ってきた。
竜ヶ岳は2012年の1月に膝までのラッセルに手間取り時間切れとなり一度撤退している。
金山尾根から登ろうかと思ったが以前撤退したルートにこだわった。
朝から用事を済ませて遅い出発になってしまったが、雪はたっぷりありトレースもバッチリついていてこれなら楽勝だと確信する。
新道(大日向)分岐(730m)から雪質が変わってフカフカになりアイゼンが良く締まる。
遠足尾根は遠回りの尾根道で予想以上に時間がかかるので出来るだけ足を止めずに歩き続けた。
「同じ山で2回続けての撤退は避けたい。」そのような思いが湧いてきて以前より早いペースで竜ヶ岳山頂に到着した。山頂では物凄い風が吹き荒れている。
北陸方面の山は異様な形状の寒気の雲が取り巻いていて天気は良いが強風は止まることがない。「山頂でのんびり昼食を」という状況ではなく5分も経たずに即、下山。
帰りは大日向方面より新雪のノートレースを自由に駆け下り宇賀渓キャンプ場駐車場まで下山した。
(Y里)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント