--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/04/04

鈴鹿山脈:鈴ヶ岳(1,130m)

〇 山行日 : 2016年3月27日(日)

〇 目 的 : 3月定例、春の花さがし

〇 山 域 : 鈴鹿山脈、鈴ヶ岳(1130m)

〇 天 気 : 晴れ

〇 メンバー : 会長 M本 F男 M岡 S字 Y里shun A田 H開(担当)

〇 交通手段 : 車 1台

〇 登山届 : 登山口ポスト

〇 留守本部 : S藤

〇 費 用 : 一人1,000円

〇 行 動 : 京都八条口イノダコーヒー前7:00-名神高速京都東ー湖東三山スマートインター8:00大君ヶ畑(おじがはた)着8:40-出発9:00-1本目の鉄塔10:00-高度600Mから高度720M直登10:40ー茶野11:25-2本目の鉄塔11:45-鈴ヶ岳12:50-昼食、鈴ヶ岳13:20-2本目の鉄塔13:50-茶野14:20-高度720M14:45-大君ヶ畑15:50

  
 RIMG7588.jpg

 RIMG7589.jpg

 RIMG7590.jpg

 RIMG7591.jpg

 RIMG7592.jpg

 RIMG7593.jpg

 RIMG7594.jpg

 RIMG7595.jpg

 RIMG7596.jpg

 RIMG7598.jpg

 RIMG7600.jpg

大君ヶ畑の集落の最後に登山口がある。道路を挟んで反対側に登山ポストがある。ポスト近くの道路脇に登山者らしき2台の車が停車していたので、その前に車を置き出発準備をする。
今回 鞍掛峠からの道は使えず つまりエアリアマップの赤い線の道は使えず 黒い点々の道になる道ははっきりしていないので十分注意するように と 会長から言われる。
その言葉どおり途中で道は無くなり直登する その後 先頭を歩き慣れていない私には道は分かりにくくまた予定時刻も過ぎていき 焦って疲れてくる 後ろからY里さんの 後少しです もうちょっとです の言葉に励まされ歩く。 山頂手前 誰かの あった~ の声で一気に気分が 景色がパット明るくなり全員 福寿草の写真撮影会になる。花を見ながら山頂到着 昼食を取る。
もう少し先のヒルコバまで行きたかったが時間が押していたので 昼食(30分)で下山開始
他のルートが無いか捜すがはっきりしていないので 来た道を下る。
途中両足がつって S字さんに薬 M本さんにマッサージまでして頂き ようやく下山。
登り(休憩含み)3時間50分 下り2時間半 天気が良かったので足元もヌルヌルではなく 念願の福寿草も見れ良かった。
今度は鞍掛峠から ヒルの居ない時期に 日本庭園 御池岳まで行きたいと思いました。
(H開)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。