--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/05/16

湖北・横山岳

○ 山行日  2016年05月14日(土)

○ 山 域  湖北・横山岳

○ 目 的  お花と滝と新緑のブナの森 

○ コース  白谷登山口~経の滝~五銚子の滝~横山岳~東峰~東尾根登山口~白
谷登山口

○ メンバー H開・Tじ・N泉・S古・O西・N上・森本

P5140271 (1)
P5140265.jpg
P5140160.jpg
P5140148.jpg
P5140089.jpg
RIMG4220.jpg
RIMG4130.jpg
RIMG4120.jpg

新緑のブナの森に埋もれたくて春の横山岳に行ってきました。横山岳は前回、私がゼニーツに入った2014年の秋に西尾根~三高尾根で会長に連れていただきました。その時もとても素敵な山行でした。

http://shunshuk.blog97.fc2.com/blog-entry-138.html



今回はお花の多い白谷コースから、近江界隈ではブナの続く最大のコースとガイドブックにあった東尾根へ。
ずっと歩いてみたかったコースに仲間とチャレンジです。



登山口から足元に春のお花のお見送りを受けて歩を進めます。何度か徒渉を繰り返しながら、経ヶ滝、五銚子の滝と急な道をゆっくり登りました。五銚子の滝を過ぎてからは更に急勾配になりました。満開のシャクのお花畑をかき分けかき分け、姿こそ見えませんがいろんな鳥のさえずり励まされ、心地の良い沢の音にずっと癒されながら、ゆっくり、ゆっくり、登りました。時折立ち止まると滝からの涼しい風が心地よく、顔を上げると新緑のブナの眩しい緑でまた癒され、しんどいのも忘れました。



山頂ではお約束の物置に登ってみましたが、この日は霞んでいて遠く白山を眺めるに至りませんでした。それでも下山、東峰へ行く稜線はとても眺めが良く、びわ湖側は竹生島や余呉湖も、反対側は奥美濃の山並がつらつらと、ほんとに素晴らしかったです。



東尾根のブナの森は、ほんとに凄かった。いつまでも、どこまで歩いても、ずっとブナの森。足元はチゴユリのお花畑で、今回の目的のひとつ、「ブナの森に埋もれたい」 を満喫してきました。



鳥のさえずりと、沢の音と、ブナの新緑の眩しさと。f分の一のゆらぎと、マイナスイオンと、フィトンチッドと。

S古さんが、「風薫る五月」 とおっしゃいました。その言葉がぴったり当てはまった、とても素敵な春の横山岳でした。



今日出逢ったお花

オドリコソウ・カキドオシ・ハナイカダ・キケマン・コナスビ・オオカメノキ・ヤブデマリ・サワフタギ・キリ・フジ・イカリソウ・イワナシ・ツリバナ・ヒメレンゲ・ミヤマハコベ・ニリンソウ・クルマムグラ・ラショウモンカズラ・スズシロソウ・チゴユリ・シャク・ウツギ・タニウツギ・ユキザサ・ヒトリシズカ(蕾)・エンレイソウ(花終わり)・ウスギヨウラク・ミヤマシキミ・ユキグニ(サイゴク?)ミツバツツジ・イブキスミレ(たぶん。閉鎖花がついていたので)



名前のわからないお花、他にもたくさん。

ミスミソウの葉っぱ、今日もありましたよ。



森本
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。