--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/08/05

北アルプス;烏帽子岳(2,628m)

北アルプス;烏帽子岳(2,628m)

〇 山行日   : 2016年 前夜発7月16日(土)~17日(日)
 
〇 目 的   : 北アルプス三大急登制覇
 
〇 山 域   : 北アルプス;烏帽子岳(2,628m)日本二百名山

〇 メンバー  : Y里、Y里Sa
 
〇 交通手段 : 車

〇 天 気   : 16日晴、17日稜線は暴風雨
 
〇 装 備   : テント泊装備、虫対策
 
〇 登山届   : 七倉ゲート前登山相談所提出
 
〇 宿泊費   : (幕営料一人800円)
 
〇 行動  :
15日22:00名神高速京都南IC=中央道=

16日2:56長野自動車道安曇野IC(4,240円)-3:45七倉ゲート前登山者用駐車場4:00仮眠、5:00起床、(登山届提出)6:00特定タクシー乗車(一人550円)-6:30高瀬ダム~7:04ブナ立尾根取付~8:46権太落し~11:06三角点~13:26烏帽子小屋
~14:45前烏帽子岳(2605m)~15:35烏帽子岳(2628m)~16:34烏帽子小屋テント泊(幕営料一人800円、水1L200円)18:00夕食、19:00就寝

17日4:00起床、5:30テント場出発~7:30三ッ岳△(2844.8m)~標高2792m地点撤退~8:20三ッ岳~9:30烏帽子小屋テント撤収10:00出発~11:07三角点12:47権太落し~13:53高瀬ダム(信州アルピコタクシー電話10円)~14:07
特定タクシー乗車(2,100円)
~14:34七倉山荘入浴(650円)16:04-16:30スイス村17:00-17:24安曇野IC=22:48京都南IC(4,320円)-23:00自宅

  

RIMG1816.jpg

RIMG1873.jpg

イワギキョウお花畑

コマクサ

ひょうたん池

烏帽子岳とコマクサ

烏帽子岳山頂のオベリスク

烏帽子小屋

烏帽子小屋テント場

三ッ岳 (2)

三ッ岳

赤牛岳

前烏帽子岳


15日の仕事が終わってから夜、22時頃出発。七倉(北アルプス裏銀座の起点)に着いたのは翌日4時頃だった。
1時間の仮眠で16日、朝6時のタクシーに名古屋の方と相乗りで乗車、(一人550円)高瀬ダムに向かう。
烏帽子岳のブナ立尾根は剱岳の早月尾根・燕岳の合戦尾根とともに北アルプス三大急登であり、夫婦ですべて制覇したことになる。
 
16日は天気が良く前烏帽子岳(ニセ烏帽子岳)はコマクサが満開。烏帽子岳頂上部のオベリスクまで鎖を使い、カニの横這いを通りながら山頂に到達。
烏帽子小屋のテント場は小屋から少し下った樹林帯の窪みからひょうたん池までにある。テントを設営して夕食にしたが、蚊取線香と虫よけキャンドルを焚いていても虫が寄ってくる。
夕食メニュー(鮭雑炊、塩ラーメン)
 
17日の朝は曇りだったので簡単に朝食を済ませて野口五郎岳を目指したが稜線に出た途端に強風と雨が降り続き下山の事も考え、もう少しのところで撤退を決意。
体冷え冷えでテントに戻り、雨の中撤収開始。小屋の情報では野口五郎岳方面は梅雨前線通過中で凄いことになっているとのこと。
ブナ立尾根を一気に下山し高瀬ダムでアルピコタクシーに電話、七倉山荘で二日ぶりの入浴にありついた。
久しぶりのテント泊で三大急登制覇の目的は達せられたが、雨と虫に悩まされた山行だった。(ブヨに3箇所噛まれる)
翌日、二人で筋肉痛になったことは言うまでもない。
(Y里 記)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。